.

買いたいものもカードで切ると保険が付く◇クレカに付帯されているショッピング保険はクレカであるモノを切るとそれら購入した品物を対象としてオートで補償される保険のことを言います。

カードで決済したばかりの物が不良品だったり盗難にあった場合などに保険がその場合の損害を軽減してくれます。

一部ジャンル品目等ショッピング保険が使用できないものもありますが、日頃からクレカを使ってお会計すれば該当の保険が使用できるようになるためできる限り強いてでもクレカを提示してショッピングをすることをご提案します。

きっと、想定外にストレスになる問題に遭ってしまった際に、買い物補償が利くことを感激することになるでしょう。

盗難保険が利くのでリラックスしてカードを財布に入れておける□盗難保険は各社で紹介されている例外なく9割以上のクレカに付帯している保険です。

万が一、クレカを電車に落としてしまったり偽造されたトラブル際に生じた損害を、前述の盗難保険がカバーしてくれるのです。

カードによる決済はなんとなく怖いからなぁという感情を抱いている人は少なくないかもしれませんがこれが自動的に付いているので、クレジットカードは安全なお買いものだと考えることができます。

カードの盗難保険は加入の際の申し出の類は一切不要なため不安がらずにクレカで買い物をしてみてください(紛失等、問題に気づいた際に連絡すれば対応してもらえる)。

ほかにも、珍しい保険もよりどりみどり■クレカによっては多彩な補償対象や範囲オプションが選択可能なので検討の際には契約したいカード発行会社に問い合わせてみるのがよいでしょう。

以下はその一部だが・シートベルト保険(安全ベルトを締めている際に交通事故にあえば適用)・スポーツ安全傷害保険(スポーツをしているときに他人を傷つけてしまった時に適用される)・ゴルファー保険(アルバトロスやスイングしたクラブで他人を怪我させた場合などにあたる)・クレジット債務免除サービス(クレジットカードユーザーが死去した際に使用額を支払わなくてもい)等、いろいろなものがそろっています。

ほかにもあまり知られていないものの特別な内容のものもたくさんあることからライフスタイルにぴったりな付属保険を聞いていってもクレジットカード選びにはベストな選択方法なのかもしれませんね。

    Link Contents

Copyright (c) 2000 www.route6boogie.com All Rights Reserved.